2019年11月25日

土曜日(16日)東京紫紺会(主に旧酒商OB会)の総会懇親会に加藤孝幸さんと一緒に出席しました。会場は飯田橋駅に近いレストラン。12時から1時まで、酒商OBの土門秀明さんと高校恩師とのトークショー&ギターの生演奏がありました。
土門さんは、昭和58年酒商卒で、2001年から約10年余り、ロンドンの地下鉄でギター演奏をして生活費を稼ぎだしていたそうです。帰国後も仕事をしながら演奏を続けておられるそうで、クラシックギターでの生演奏は、とても魅力的でした。
総会には、初めて(!)市長さんが来賓として出席。挨拶のほか、褒章受章者と市の功労者への表彰がありました。 また、中々面白い腹話術の実演。黒森歌舞伎のポーランド公演の紹介(ビデオ)、抽選会など盛りだくさんの「出し物」があり、出席者は、たぶん100名あまりと思われましたが、アットホームで充実したひと時でした。酒商OBの人材の多様性を実感しました。

(梅津準士)